整骨院は保険治療が余りできない

骨折や肩凝り、腰痛等の様々な理由で整骨院に掛かる方が多く居ます。ただ、急性の怪我等は健康保険が利きますが慢性的な腰痛や肩凝りは保険が利きません。また、大概は保険の範囲ですと大した治療を受ける事はできません。最低限、必要な所までです。例えば歯科で有ればある程度噛めてご飯が食べられる所までになります。ですので自由診療で治療を受けた方が結果的に満足な治療ができます。自由診療とは自費で診察や治療を受ける事を言います。費用も納得ができる範囲に収まる例が多いです。念頭に置く事は自由診療の方が質の高い施術を受ける事ができるという事です。骨折や打撲等の急なものには大変便利ですので保険の意義は大いに有りますが慢性的なものは少し費用は掛かりますが自由診療にすると良いでしょう。整骨院の選び方ですが、キチンと国家資格の柔道整復師という資格を取得している場所が望ましいです。整骨院は少し複雑で保険のトラブルも少なくないですので気を付けておくと良いです。最も慢性的な病気を診て貰う際は余り関係有りません。大概、自由診療でないと治せないからです。反対に自由診療で質の高い治療を受ければ治せる可能性が高いです。腰痛や肩凝り等のものには良いでしょう。費用的にも納得ができるものになります。

整骨院の基礎情報

↑PAGE TOP