貯まらないお金を増やすには

少子高齢化による増税や物価の高騰でますますお金のかかる世の中になりました。万が一のことに備えて少しでも貯金を増やしたいと考える人は少なくありません。日々の生活を見直してちょっとしたやりくりを加えるだけで貯金を増やすことはできます。まずは一か月にかかる費用を知ることが最も大切です。家計簿をつけることがおすすめですが、面倒ならざっくりでも科目別にメモを取ってみましょう。私達の生活にかかるお金は食費、光熱費、水道代、家賃、通信費、交際費などが上げられます。この中で絶対に費用を抑えられない家賃以外はやりくりをしてお金を貯めることができます。ただし、やみくもにお金を貯めるのでは疲れてしまいますので楽しみながらやりくりするために自分にできる範囲のルールを作ることがおすすめです。例えば、ランチはお弁当を持参する、光熱費を抑えるためにエアコンの温度設定を気を付けて換気を行う、お風呂のお湯を洗濯に使うなど資源を無駄にしないことも必要です。頑張った翌月にいつもより節約ができていると達成感を感じるようになります。節約に徐々に慣れていくと工夫した生活が当たり前のようになりますので、自然と貯金が増えていきます。

↑PAGE TOP

Menu