• トップ /
  • 整骨院で使える保険の情報

整骨院は保険を使って治療が可能

整骨院では、健康保険で治療することができる病気や怪我があります。整骨院は、国家資格を持っている施術者が施術を行っており、主に保険を使うことができるのは、骨折や骨のひび、脱臼、打撲、ねんざなどの怪我の治療を行っています。日常生活が原因の首や肩のこりや、腰痛などは、全額自己負担となりますので、あらかじめ詳細情報を確認しておきましょう。健康保険扱いとなる治療のうち、骨折や骨のひび、脱臼は、医師の同意が必要となりますが、応急手当として最初の一日は対象に含まれません。整骨院の施術を行っている柔道整復師は、医師ではないため、レントゲンなどをとることができないためです。また、急性のねんざや打撲、挫傷は、医師の同意がない場合でも治療を受けることができますが、三ヶ月以上の長期間にわたって治療が必要となった際や、一度に多くの部位の施術が必要となった場合には、その理由を書面で出す義務があります。別の疾患が原因となっている可能性もあるため、情報を集め、保険治療が可能かを確認しましょう。同一の傷病名で、整形外科などの治療と、整骨院での重複受診は避けましょう。保険治療ができる怪我や病気にかかった場合には、自己負担が少なく治療を受けることができますので、診断の際に詳細情報を確認してみることをおすすめします。

整骨院の基礎情報

↑PAGE TOP